スタッフブログ TOP

透析治療の未来

2017.11.22 09:57

ナノテクノロジー技術の進歩による携帯型人工腎臓の開発が期待されています。

それらが実現されれば喜ばしい事で、透析医療も大きく変わるのかもしれません。

この携帯型人工腎臓ですが、透析液を使わないそうです。従来の透析の拡散・濾過の原理とは大きく異なり、尿素をアンモニアと炭酸ガスに分解して炭酸ガスを排出するという仕組みのようです。

イメージ的にはこんな感じのようです↓(FUTURUS 記事より引用)

 

携帯型と呼ぶにはまだ無理がありますが今後の開発研究がどう進むのかが楽しみです。

 

                   臨床工学科 科長代理 柿ノ谷


研修終了‼自分へのご褒美

2017.11.20 14:48

看護管理者研修が、前期・後期に分け、計27日間行われました。

1日6時間の座学は辛く、日々の学習レポート、各教科でのレポート課題提出に頭を悩ませましたが無事終了しました。レポート課題は、3教科残っていますが期限までに頑張ると決め、自分へのご褒美として、娘孫の運動会応援も兼ね、関東へ遊びに行ってきました。

 運動会と言っても孫娘は1歳児ですから、親子でのかけっこ1種目のみ。また生憎の台風と重なりましたが、無事に終わりました。

 1日目は天気が良く、雷門のあと、スカイツリーの最上階へ行き大都会を眺めました。2日目の夜はよみうりランドのジュエルミネーション、3日目は鎌倉市街地、赤レンガ倉庫へ行きましたが、残念ながら雨のため満喫はできませんでした。いつかまた訪問することを誓い、34日の旅を楽しんできました。楽しんだ後は、残っているレポートに集中です!!

病棟 副師長 小湊

  

                      


認知症の勉強会~デイサービス光陽

2017.11.15 09:57

デイサービス光陽 介護福祉士の検見崎です。

 

1112日(日曜日)午後から、デイサービス光陽の介護福祉士 福永副主任を中心に、サービス付き高齢者向け住宅の入居者様と認知症の勉強会をしました。

まず体操をし、体をほぐしてから、認知症とは何か、どんな症状があるのかなど座学を聞いて

“朝ごはん何食べたかな?”“野菜の名前いくつ思い出せるかな?”など、会話を交わしながら皆さん熱心にお話を聞いておられました。

生活する上で大切なことは“笑うこと、誰かと話すこと、食べること”

毎日楽しく過ごしていきましょう!


天然の健康エキスたっぷりに育成された「天然の紫蘇ジュース」

2017.11.14 17:02

毎年、梅が実をつける時期になると畑に自然と生えてくる天然で無農薬の紫蘇が生えてきます。

紫蘇の生葉は、ビタミン類ミネラル類を含み古くから健康食品として広く用いられています。

また、βーカロチンが大量に含まれるほかポリフェノール類も豊富なことも特徴です。

今年は、母のために紫蘇ジュースを自分たちで作ってみようと姉と頑張りました。

材料・・・紫蘇500g、水2000cc、砂糖グラニュー糖500g、黒酢300cc

作り方・・大きな鍋に水を入れ、きれいに洗った紫蘇を15分煮ます。

その後、クッキングペーパーで濾します。濾した紫蘇にグラニュー糖、黒酢を入れて出来上がりです。

完成後、とっても色鮮やかな紫蘇ジュースと氷をグラスに入れて母に渡しました。

母が「今年自分の畑で採れた紫蘇か」と言いながら、かわいい笑顔でうれしそうに飲む姿を見て「ジュースを飲めるぐらい元気になって良かったね」と姉と楽しい昔話に会話が弾みました。

作った経験のない方は、一度チャレンジしてみてください。

 

                  3階透析室 主任 有馬


生け花~デイサービス光陽

2017.11.11 10:47

デイサービス光陽 介護福祉士の森山です。

頂いたお花を、ご利用者様が生けてくださいました。バランスや色合いを真剣に考えておられました。

「懐かしいなぁ」と、とても嬉しそうな表情をされていました。

 


光陽の修理屋さん~デイサービス光陽

2017.11.07 11:46

デイサービス光陽 作業療法士の平川です。

光陽の利用者様には、手先の器用な方がたくさんいらっしゃいます。

裁縫や切り絵、折り紙など細かい作業を集中して取り組み、完成度の高い作品をたくさん仕上げてくださいます。

今日はハサミが壊れて困っていたところ、Aさんが修理を買って出てくださいました。

「ドライバーはあるかな?」、「ここをひもで結んだらいいよ。」などスタッフと相談しながら取り組まれました。

結果、手持ち道具で修理することはできませんでしたが、色々と工夫しながら取り組まれる姿をみてこれまでのご家族との生活を垣間見るようでした。

Aさん、これからも頼りにしています!


 


言葉って難しいですよね。

2017.11.07 10:57

うえやま腎クリニックで研修を行ったとき、報告書を出さねばと思い書いていた時、悩んだ言葉が

『シミュレーション』です。

  

『シミュレーション』か『シュミレーション』どちらが正しいのか、気になってしまいました。

スタッフに確認するとシュミレーションとの意見がほとんどでした。

今回は『シミュレーション』と『シュミレーション』で正しい言葉はどちらなのか調べました。

と言ってもgoogle先生に聞いてみただけですが…(*’▽’)

 

『シミュレーション』と『シュミレーション』で正しいのは【シミュレーション】です。

理由は英語のスペルと発音を確認すれば一目瞭然

シミュレーションの英語のつづりは、【Simulation】です。

『シミュレーション』の『シ』にあたる発音は【si】にあたります。この【si】は英語の数字の6、『シックス』の『シ』と同じ発音です。

英語で数字の6を『シュックス』とは言いませんよね。

『シュミレーション』ではなく、正しくは『シミュレーション』で間違いないそうです。

正しいのは『シミュレーション』とわかりましたが実際にはシュミレーションも同じくらい使われているそうです。どっちを使えばとなりますが書くときはシミュレーションで話すときは気にしない・・・

 

後は 雰囲気は『ふんいき』が正しい読みですが『ふいんき』といったり『新しい』はもともと『あらたしい』と読むのが正しいなど、音位が変換した日本語は探すと色々あるようです。

みなさんも読書の秋 いろいろな言葉を探してみてはいかがでしょうか(・・?

 

                   

               うえやま腎クリニック 師長代理  板敷


金木犀~デイサービス光陽

2017.11.03 11:43

デイサービス光陽 作業療法士の平川です。

急に朝晩の冷え込みが厳しくなり、デイサービスでも日中の外出をためらう日があります。

なかなか外出までは出来ない利用者様に、季節を感じて頂こうと金木犀(きんもくせい)を飾りました。

飾り付けの準備をしていたスタッフに、自然と利用者様が加わり、花瓶選びから剪定までして下さいました。

また、あとから参加された利用者様も「部屋に入ってきただけで匂いがした」や「いい香りね」と大変喜ばれていました。

ちなみに、この金木犀は江戸時代に日本に伝わり、本来は雌雄異株ですが輸入された際に雄株しか入ってこなかったため、日本にある金木犀は実(種)がつかないそうです。

また、開花期間が短く1週間ほどしか咲かないそうなので、貴重な期間を満喫したいと思います。


 

 


マリンポート~デイサービス光陽

2017.11.01 13:05

 デイサービス光陽の介護福祉士 森山です。

台風一過、天気が良かったのでマリンポートに散歩へ出かけました。

本日は豪華客船の寄港日で皆様楽しみにしていましたが、なんと台風影響の為、延期になっていたようです。

それでも皆様は、周りの海や景色に癒されていた様で、いい笑顔を見ることが出来ました。

スタッフ一同ホッとしたと同時に嬉しく思いました。


 







BLS勉強会

2017.11.01 12:54

なかなか活かす場面がない救急救命士の資格なのですが、時々BLS(一次救命処置)等の勉強会の依頼が来たりします。

 

今回は看護部の依頼により、胸骨圧迫(心臓マッサージ)の実施とアンビューバッグの使い方を再確認する為のミニ勉強会を実施しました。

(いつもながら看護師の方に教えるのは緊張します…)

胸骨圧迫は、久々にしてみると結構疲れます。少ない時間で胸骨圧迫の押し方やリズムを補正しつつコツを再確認。私自身も再確認しながらの勉強会となりました。(腰を軽く痛めました)

 

あまり行うことのない手技ですが、緊急時に備え、今後もいろんな部署で勉強会を実施して行きたいと思います。

 

     臨床工学科 主任 鎌田